タヒチアンダンス衣装の種類・注意点は?衣装・モレ・ヘッドは手作り?!

こんにちは。

 

日本でもハワイのフラダンスが人気ですが・・・

タヒチには、タヒチアンダンス!があります。

実は、フラダンスの起源と言われ、昔から現地の人たちに親しまれてきました。

  *タヒチアンダンスの歴史や種類についてはこちらを参照してください

     ⇒ タヒチアンダンスとは?最後の楽園タヒチの伝統舞踊の歴史・種類の紹介

 

過去には、キリスト教の宣教師がこのダンスを見て、

あまりにも激しく、ダイナミックで、そして官能的な踊りに仰天し、

踊ることを禁止してしまう、悲しい過去もあります・・・

「tahitian dance La Robe」の画像検索結果

衣装も天然の自然素材を利用しており、色鮮やかで華があり、とてもゴージャスです!

今回は、そのタヒチアンダンスで使用される衣装に焦点を当てて!

紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 

タヒチアンダンスの衣装の種類は?

衣装の種類は、グラン・コスチューム、植物を使った衣装、パレオを使った衣装の

3種類に分けられます。

ル・グラン・コスチューム

タヒチアン・ダンスの特徴とも言える、豪華で立派な衣装のことを指し、

タヒチ語ではアフ・オリと呼ばれます。

 

貝や羽の装飾が施されたゴージャスなヘッド・ドレス、

踊る時に腰の動きをさらに強調するモレ、などのことで、

よく見られるタヒチアンダンスのショーの最初や最後に皆が着て踊ります。

「tahitian dance aparima」の画像検索結果

7月のタヒチの風物詩、伝統のヘイヴァ・ヌイのお祭りで踊られるタヒチアンダンスでは、

自然素材で作られたグラン・コスチュームの使用が義務づけられているそうです。

 

素材として一般的なのは、

タパ(;桑の木などの樹皮繊維))、

モレ(;プーラウ≪ワイルドハイビスカス≫の樹皮繊維)、

ニアウ(;若いヤシの葉)、貝、羽などが使用されます。

 

植物を使った衣装 

植物製の衣装もタヒチアンダンスには欠かせません。

ヘイヴァ・ヌイ祭りでは、上記と同様に、自然素材の使用が義務づけられています。

素材となる植物は、生か乾燥させたもので、

中でもよく使われるのは、アウティ(;ティー・リーフ)だそうです。

他にも、シダ、オプヒ(;ジンジャー)、ティアレ・タヒチなど

の多くの葉や花が装飾として使われます。

 

パレオを使った衣装

パレオ(布)を使った衣装もタヒチアンダンス、特にアパリマの踊りには欠かせません。

パレオは無地が選ばれることが多いのですが、

柄入りの場合は、花やタパなどの「ポリネシアにちなんだもの」を選びましょう。

因みに色は、テーマを表現するためにどうしても・・・という場合以外は

「青は禁止」されています。

 

アフロア ドレス

アフロアとは、パレオ(布)でできた長いドレスのことをいいます。

「tahitian dance La Robe」の画像検索結果

ゆっくりとした歌を踊って表現する、アパリマ(特にアパリマ・ヒメネ)

を踊る際に、身に着けられるそうです。

使われるパレオは花柄が多く、レースで縁を飾り、頭には、花の冠や帽子をかぶります。

 

タヒチアンダンスの衣装で気をつけたいことは?

ダンス衣装と関わりのないアクセサリーは着用禁止

 

ヘイヴァ・ヌイのお祭りでは特に、

ピアス、腕時計、指輪(結婚指輪を除く)、ネックレスなど、

衣装と関わりのないアクセサリーの着用は禁止されているので注意しましょう。

ダンス衣装では使ってはいけない色「青・緑」「蛍光色」に注意

グラン・コスチュームの色において、蛍光色の衣装を着用することは禁止されています。

また緑や青などの色も、テーマを表現するのに「どうしても・・・」という

例外を除いて、禁止されています。

理由は・・・

自然素材を利用して衣装を着る・染めるというタヒチアンダンス。

植物染料を使用した素材の衣装しか認められていないため、青や緑などの色は、

島々にある植物染料では抽出できないような色=自然ではない!と判断されるからだそうです。

関連画像

ダンスの衣装は基本、自分で作成

現地の人たちは皆、植物などから作る衣装は自分で作るそうです。

アウティを編んで作るヘイ、ベルト、腕・足飾りなど、作れるものは自分で、

苦手な人も皆で協力し合って衣装を作成するそうです。

手作りできる?!と思ってなかったので、驚きましたが、確かに根気よく頑張れば、

私も作れそうな気がしてきました。

Sponsored Link

 

最後に

いかがでしょうか。

 

伝統のトエレやウクレレなどによる演奏に合わせリズミカルに踊るタヒチアンダンス。

女性・男性とも、伝統を守り、かつ楽しみながら継承され続けられています。

あの目を引く衣装にも色々な種類、決まりごとがあり、

調べて追及するしていくと、興味深く学ぶことができました。

「tahitian dance Costume handmade」の画像検索結果

ダンスは基本が大事で、衣装は基本ができてからだとは思いますが、

機会があれば、ちょっとあの「モレ」と「ヘッド・ドレス」を付けてみたい・・・

とひそかに思いました。

皆さんももし機会があれば、是非!タヒチアンダンスを試してみてくださいね。

 

今回の記事はタヒチアンダンスについての紹介でしたが、

こちらの記事ではタヒチ、タヒチ島の基本情報について話しています。

タヒチが国名ではなく、島名と知り驚き、基本情報をまとめています。

⇒ 最後の楽園タヒチ、基本情報・ベストシーズン!おすすめ女子旅、安くても満喫旅行!

こちらの記事ではタヒチ島内での陸・海の両方の観光スポットなどの紹介をしています。

⇒ 女子旅おすすめ「タヒチ島」観光スポット紹介!太平洋の真珠、最後の楽園タヒチ!

また、こちらの記事では、タヒチアンダンスの歴史や種類について紹介しています。

⇒ タヒチアンダンスとは?最後の楽園タヒチの伝統舞踊の歴史・種類の紹介

 

こちらの記事ではボラボラ島の基本情報や服装のおすすめについて、

ボラボラ島内の観光スポットとおすすめアクティビティーについて話しています。

最後の楽園の一つと言われる美しい島の紹介をまとめました。

⇒ 女子旅で満喫!最後の楽園タヒチ、ボラボラ島の気候・季節・服装情報!

⇒ タヒチ、ボラボラ島おすすめ観光スポットとアクティビティの紹介!女子一人旅満喫!

 

参考になる部分も多いと思うので、ぜひ一度目を通していただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。