旅行時、最適な現地の乗り物を探そう!どの交通手段が移動に便利?!

こんにちは。

 

海外での旅行中、ツアーでない限り、必ずと言っていいほど

何かしらの交通手段が必要になります。

観光地、ホテル、中継の駅、空港・・・

各国によって交通手段が異なり、また混雑・渋滞状況も異なるため、

「これがおすすめ!」と一概に言えないのがこの交通手段です。

 

それぞれの移動手段に利点があるため、

それを最大限活用して素敵な海外旅行ができるよう紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

 

どのような移動手段がある?

「billetterie Train」の画像検索結果

公共交通機関を使うことができれば、徒歩だけに比べて、行動範囲が大きく広がります。

大きな都市だと、列車や地下鉄が通っているのでとても便利です。

また、バスは目的地まで連れて行ってくれるため、有効な手段です。

時間がない、お金もない、だけど沢山の観光地を見て回りたい欲求がある(私のような!?)

方には、是非、有効的な手段として夜行バスや夜行列車も活用してほしいです。

移動する時、どの交通手段を使う?

 

列車・地下鉄での移動

まず、列車や地下鉄の場合、切符を購入しましょう。

窓口がある場合は窓口係員に情報を伝えれば、購入できます。

しかし自動販売機の場合、言葉の壁・慣れない画面でどうしても戸惑ってしまいます。

「FARE GATE」の画像検索結果

海外での切符販売機の場合、日本のようにお釣りが、

きちんと紙幣とコイン同時に出るタイプは少ないです。

多くの国では、コインしか使えなかったり、

お釣りが出てもコインですべて返ってきたり、

今持っている高額紙幣では使えない場合があります。

また、お釣りが出ないこともあるので気を付けましょう!

 

運行時間も日本のようにきっちりしている確率は低いです。

予定を立てるときは、少し余裕をもって準備しておくとよいと思います。

また、路線図や時間帯も前もって調べておくとよいでしょう。

「billetterie Train」の画像検索結果

もしも急に変更したときなどは、窓口の人に聞くといいと思います。

現地の言葉が話せない時・英語に自信がない時は、

行き先・日程や時間を書いたメモを見せるといいと思います。

「FARE GATE」の画像検索結果「FARE GATE」の画像検索結果

地下鉄の改札の仕組みや乗車ホームなどのシステムは、日本ととても良く似ています。

切符を改札機に通す場合と、かざす場合があります。

また、改札を通り抜ける際、扉のように開くパターンと、

3本のバーをまわしながら通り抜ける場合などがあります。

路線がたくさんある場合でも、番号や色で区別されているので、手軽に利用できると思います。

「Metro 」の画像検索結果

乗車券には、一日乗り放題、回数券などのお得なものがあるので、

必要に応じて利用するといいでしょう。

バスでの移動

路線が複雑なことも多く、国によって乗り方や運賃を支払うタイミング、

バスを止める方法などが異なります。

事前によく確認しておいたり、バスに乗った際に他の人の行動を

よく観察して失敗のないようにしましょう。

「BUS INSIDE」の画像検索結果

切符を買う場合、自動販売機で購入する場合、バスで直接支払う場合があります。

現地のバスは、コインでお釣りが出ないように運賃を用意し、乗りましょう。

高額紙幣をだしてもお釣りは戻ってこないことを前提にし、

近くのスーパーなどで買い物をしてコインを日頃から用意しておくとよいと思います。

 

乗る前に運転手に行き先を言って乗るバスがあっているか確認しましょう。

またお願いすれば、目的地付近の停留所で声をかけてくれるので

間違いなく降りることができます。

関連画像

降りるサインとして日本ではボタンを押しますが、

バスの中で前から後ろに張ってある黄色のひもを引っ張ることにより

合図をすることもあります。

 

タクシーでの移動

白タクと呼ばれる、個人タクシーではなく、

ホテルや空港などで呼んでもらえる、正規のタクシーを利用することをおすすめします。

しかし、正規のタクシーであったとしても気を抜いてはいけません。

よくあるトラブル例として、メーターを倒さずに目的地で法外な料金を請求したり、

遠回りをして料金を引き上げたりすることがあります。

国によって事情は違ってくるので、事前に現地のタクシー事情をよく調べておきましょう。

自転車での移動

海外でレンタルの自転車を使うことも考慮してみてください。

起伏の少ない地域だと便利ですし、運動不足の時にも有効です。

目的地が都市や駅周辺などちょっとした距離の所に行きたい場合などは非常に便利です。

料金もリーズナブルなことが多く、健康的です!

 

夜行列車・夜行バスでの移動

大都市から地方都市に向かう際、また戻る際、他の都市からの移動でとても有効です。

というのは、ホテル代を抑えながら、かつ朝起きたら次の目的地に着いているという、

経済的・効率的にとても良いからです。

現地でしか味わえない体験ができるのも貴重です。

関連画像

ただし、日本と違ってバスや電車は、

カーテンなどで他の人と空間が区切られていないことが多いため、

他の人の物音や動きで十分に眠れないこと、

また到着時間が早すぎて観光地・カフェがあいてないこともあるので下調べしておきましょう。

 

Sponsored Link

 

最後に

今回は、旅行中に使うと便利な移動手段の紹介をしました。

ツアーでない限り、自分で目的地に向かい、次に移動します。

何を優先させるかにもよりますが、経済性、安全性、利便性、旅の日程や工程などを考慮し、

どの交通手段を使用するかを吟味するのも旅の醍醐味かもしれませんね。

 

次回は、街の中を歩くことのすすめ!を中心に話したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。