機内持ち込みサブバッグの中に入れておくと安心!おすすめアイテム紹介!

こんにちは。

 

今回は、機内持ち込みをするバックの中身の紹介です。

飛行機内はとても狭い空間で持ち込む手荷物も限られてきます。

また、「あっちのバックに入れたのに・・・」

「スーツケースに入れたから取り出したい!」と思っても飛行機内では探せません。

「FACE  CONFUSED」の画像検索結果

そのため旅行の準備の段階で、

バック(サブバック)の中に入れるべきものを厳選しておく必要があります。

ちょっとしたことですが、長時間フライトでも問題なく快適に過ごすために・・・

是非参考にしていただければ嬉しいです。

 

Sponsored Link

 

機内に持ち込みたいアイテム

ここで紹介するアイテムのうち、液体、リップやクリームなどは、

透明なジップロックなどのケースにひとまとめに入れておきましょう。

「airplane liquids bag」の画像検索結果

そうすることで、セキュリティーチェックの時に

ジップロックの出し入れだけで慌てることなく、簡単スムーズに通ることができます!

目薬

「目薬」の画像検索結果
機内の乾燥対策におすすめです。

ハンドクリーム&リップ&マスク

「ハンドクリーム リップクリーム」の画像検索結果

手肌、唇の乾燥におすすめです。

乾燥対策(マスク、ハンドクリームやリップ)を持っていくことをおすすめします。

マウスウォッシュ

「マウスウォッシュ 詰め替え」の画像検索結果

長時間のフライト中は、歯磨きができるのはトイレだけです。

しかし長くトイレを独占していると他の方の迷惑にもなるため満足に歯が磨けません!

そのような時にマウスウォッシュを100m以下のボトルに移し替えて

飛行機や旅行に持ち込むことをおすすめします。

水で薄めてうがいするだけで、リフレッシュできます!

着圧ソックス

関連画像
足のむくみ対策には着圧ソックスが効果的です。

飛行機に乗る前にトイレで装着しておくと便利ですが、

時間がない時は飛行機に乗り込んで装着してくださいね。

大判ストールやフードつきパーカー

関連画像関連画像
機内は思った以上に冷えます。そのため、ブランケットは必ずもらうのですが、

首~口周りが覆えるストールを私は用意します。

また、隣の人に寝顔を見られたくない・・・時のために、

ポリエステル製の薄手フードつきパーカーをおすすめします。

旅行中は小さくたたんでも皺にならず、防水性のため使い勝手が良いです。

私はストールで首だけでなく、頭~顔まで全体的に巻いてます。

ネックピロー

「ネックピロー 飛行機 吹き込み」の画像検索結果
自分でふくらませるタイプは持ち運びも場所を取らずに有効です!

長期フライト中に少しでも快適に睡眠をとって旅行先で元気に動き回りましょう!

キャンディー

関連画像

飛行機の離陸時に気圧の変化で耳が痛くなることがあります。

その時につばを飲み込むことが有効ですが、飴をなめるとつばを飲み込みやすくなります!

ボールペン 黒か青

「ボールペン」の画像検索結果

機内では、入国申請書類を記載します。そのため1本バックに入れておけば安心です。

また、ちょっとしたメモを取る時やチェックするときにあると便利です。

 

Sponsored Link

 

最後に

ちょっとしたアイテムを有効活用することによって、

長時間のフライトを快適に過ごすか、過ごせないかが変わってきます。

飛行機内も、旅行の一部。

かしこく、問題なく飛行機内を過ごせれば、旅行の印象もガラッと好転するかもしれませんね!

 

次回は、長時間フライト中の飛行機内での過ごし方について述べています!

 

 

今回の記事は機内持ち込み安心アイテムの紹介でしたが、

こちらの記事ではスーツケースの持ち込み物品・サブバック選定おすすめについて話しています。

参考になる部分も多いと思うので、ぜひ一度目を通していただけると幸いです。

 

  ⇒ 女子は要チェック!海外旅行に持っていくべきオススメなものリスト!

  ⇒ ランニング用バックパック!?旅行サブバックおすすめと選ぶポイント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。