足のむくみに悩む女性の旅行!長時間フライトの機内で予防・対策!?

こんにちは。

 

飛行機に乗って、しばらく同じ姿勢をしていると・・・

足がとても重くなってきます。

狭い機内、座席、シート着席時は

常にシートベルトをしているよう促されますが・・・

 

長時間のフライトで、本当に何もしなくても体に負担はないと思いますか?

答えは「No!」です。

体、特に足は座席からの圧迫、体重の支え、移動時の疲労・・・

挙げたらきりのないくらいのストレスを抱えているのです。

 

そこで、今回は、足のむくみに対して、

機内でも気を抜かずに対策する方法をまとめていきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

むくみを予防するには?

 

機内でむくみ対策をしましょう!

・体を締め付けすぎない、楽な服装を身に着ける(洋服・靴)

・水分はこまめに補給する

・機内でも体を動かす

ということです。

では、具体的にどういうことかと言いますと・・・

 

体を締め付けない楽な服装で飛行機に乗る

血液の循環が悪くならないために、

布地の堅いデニムや締め付けすぎるスキニー類は避けましょう

ドレープがあり、柔らかい生地を身に着けることで、体への負担は格段に減ります。

関連画像

また、靴は機内で履き替えましょう。

機内では、足がむくむため、スニーカーなどは不向きです。

100均等で購入できる、簡易の折り畳みスリッパなどに履き替えましょう。

関連画像

これは足にとって負担が少なく、機上で快適過ごすことができます。

 

水分はこまめに補給する

 

機内は思った以上に乾燥しています。

また、水分をきちんととることで、体内の血液循環をよくし、

塞栓などの病気を予防してくれます。

乗務員さんに水などを依頼するのも良いのですが、

搭乗前の空港内で水やお茶のペットボトルを1本購入しておくと、

いつでも安心です!

 

機内でも体をできるだけ動かす(ストレッチする)

海外に行く際、どうしても飛行機に長時間乗る必要があります。

飛行中、ずっと寝ていたり、座った状態のままでいると、

足の同一部位を持続して圧迫するため、塞栓等の病気を引き起こす原因になりかねません。

「飛行機 ストレッチ」の画像検索結果

最低でも1・2時間おきには、

足首や足の指を開く、手を大きく上に広げて体全体で伸びをする、

などの運動をするようにしましょう。

関連画像

トイレに行く際に、わざと回り道をして歩き、

広めの空間でストレッチ運動をするのも効果的だと思います。

 

航空会社がおすすめする、長時間フライトのためのアドバイス

 

各航空会社が、長時間の飛行を控える人に対して、

注意喚起と予防法を紹介しています。

時間がある時にぜひのぞいてみてくださいね。

* AIR CANADA;健康と旅行に役立つ情報

 

Sponsored Link

 

最後に

 

2・3時間の短時間の飛行だから・・・といって、上記の予防を疎かにしてしまうと、

気づいた時には・・・後悔するかもしれません。

「飛行機 ストレッチ」の画像検索結果

本当にちょっとした心遣いで、その後の旅行、思い出の印象は大きく変わります。

隣の人が見ているから、恥ずかしい・・・と思うあなた!

隣の人の目を気にするより、自分の体の方が何倍も大事です!

 

今回の記事は長時間飛行中のむくみ対策・予防でしたが、

こちらの記事ではむくみの原因や自己チェック方法について話しています。

参考になる部分も多いと思うので、ぜひ一度目を通していただけると幸いです。

⇒ 女性・旅行に大敵!足のむくみ(浮腫)の原因?ふくらはぎの役目?

⇒ 旅行中でも自己チェック!生活見直しで足のむくみを解消・改善!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。