シングル女子、インフォメーションセンターで英語の度胸試しをする!②

こんにちは。

 

小・中学校から、学校で習っていたとはいえ、

あなたは英語をスラスラ使うことができますか?

 

いざ、人前に出ると・・・

しゃべれない・聞き取れない・怖い・恥ずかしい・・・

 

そのような感情で、英語を使いたくても使えない!

人は多いと思います。

 

しか~し! 私たちは、「カッコいい女子」を目指しており、

それに見合う?!素敵な海外の人たちと巡り合うことを目標にしているので、

ここでは、引き下がれません!!!

関連画像

英語を物怖じすることなく、上手く使いこなしたい…!

と切望する女子は意外と多いと思います。

 

飛行機がついて、現地に降り立つ際に通る税関は、

何とか通り抜けたものの、

実際の現地の人と触れ合う際、最初は、

誰でも緊張してうまくいきません。

 

そこで、何事も 「お試し」「準備」ができていれば、

いざ外に出ても、実際に対応する際は 」

「本番」に向けて練習はした!

「準備万端!」

という自信があるため、少しは落ち着くことができるでしょう。

「airport information desk toronto」の画像検索結果

Sponsored Link

インフォメーションセンターで試す!

 

はっきり言うと、最初の難関さえ乗り越えれば、あとは、使い込む「慣れ」です。

そのため、その「最初」が肝心

 

私の場合は・・・

つたない英語、単語しかしゃべれなくても聞いてくれそうな人!

自分に有利な・役立つ情報もついでに得ることができる!

笑顔で優しそうな人!

を探しました・・・これは、街中にもいそうですが、見分けることが難しい!ので、

 

絶対にはずれのいない集団、「インフォメーションセンター」の人に話しかけました!

皆、公共機関で働いているため誇りを持って、かつ優しく対応してくれるプロなのです!

「airport information desk toronto」の画像検索結果

⇒ まず「I」マーク探し!できる女子は、かしこい旅行の秘訣を知る!①

 

実際に行ったら、どう切り出す?

 

多分、あなたも最初の英会話を聞いたことがあるかと思います。

そう、その最初の最初は、とても大事なのです。

決まり文句なので、必ず使いましょうね!

(これは、どこでもいつでも同じ内容で使えます!)

 

「Hello!」→こんにちは。

次に

「How are you ?」→元気ですか?

か、

「How are you doing? 」→元気ですか?

か、

「How’s it going? 」→調子はどうですか?

 

と聞きます。そうすると、相手の反応があります。たとえば、

 

「I am fine」→良いよ。

か、

「Good 」→良いよ!

か、

「Not bad 」→普通だよ!

 

と返事が来ると思います。そして相手があなたに、同じことを聞き返します。

 

「How about you?」→あなたはどう?

か、

「and you?」→あなたはどう?

 

この時、あなたも、相手と同じように自分の調子を返答しましょう。

Sponsored Link

最後に

 

一番最初の単語を話してしまえば、あとは勢いで!

誰でも出だし・切り出しは緊張します。

 

世界は広い・・・人も大勢・・・

もしかしたら、隣に座っている人もあなたと話をしたいかもしれません。

 

ちょっとしたきっかけを自分にあげてみてください。

素敵なチャンスが目の前に現れるかもしれませんよ。

 

 

次③は、話を切り出した後に、 実際に自分が聞きたいことを具体的に聞く英会話を紹介します。

⇒ シングル女子、インフォメーションセンターで英語の度胸試し!③

⇒ まず「I」マーク探し!できる女子は、かしこい旅行の秘訣を知る!①

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。