指揮者ケントの活動と理由の紹介!海外で音楽を通して未来を描く!

こんにちは。

 

海外で活躍されている日本人や日系の方がいると聞くと、

嬉しく感じます。

 

そして、その行っている活動や考え方を調べていく上で、

感銘すればさらに思いは強くなります。

 

私が音楽に再度触れ合うきっかけとなった、

世界的に活躍するモントリオールフィルハーモニーで音楽監督をしている、

日系3世のケント・ナガノさんの活動を今回は紹介していきたいと思います。

 

Sponsored Link

 

活動

オーケストラの指揮者として活躍

公立学校での音楽の輪を広げる活動

モントリオールの公立学校で子供たちに音楽に触れる機会を提供しています。

このプロジェクトでは、モントリオール大学と協力して、ケントの指導の下、活動しています。

これは、教師、音楽家、教育専門家が参加しており、子供に与える音楽の影響を理論づける研究の一環です。

土曜教室

関連画像

「音楽を通して行う子供と教育の基盤構築」は、

未来の世代に文化を伝達していく手段として大事にされています。

そこで、土曜日に、OSMの教育ミッションへの資金提供を目的としたイベントである

子供のための音楽会が、子供やその両親たちをメゾン・シンフォニーに招待して開かれています。

 

音楽を提供する理由を語る!

なぜ子供たちに音楽を提供するのか、

どうして忙しい時間を割いてまでこの活動を続けているのか

ということを、インタビューを受けた際、答えています。

Apprendre d’un instrument favorise un développement rapide. Il faut avoir une discipline, de la concentration et un sens social pour travailler avec les autres. En travaillant avec le maître, le respect pour l’autorité est installé très tôt. Chez la plupart des jeunes qui commencent à jouer d’un instrument, on observe une amélioration des performances scolaires.

Kent Nagano

「楽器から学ぶことは、子供の急速な発達を促します。

他の人と仕事をするために、規律、集中力、社会的感覚が必要であることを学ぶからです。

また、教師とともに活動することで、権威への尊重を非常に早い段階で身に着けることができます。

このことにより、楽器の演奏を始めるほとんどの若者にとって、学校での成績は向上しています。」

 

楽器・音楽を通して磨かれる相手への尊敬、規律、集中力、社会性・・・

他の事柄からでも同じように身に着けることはできるでしょう。

しかし、この子供たちが成長する上で、

意識せずに自然と身に着けることができる「楽器の演奏」や「音楽にかかわること」は、

子供の成長・発達を促していく状況では、理想的な方法の一つであることは間違いない!と言えると思います。

 

また、大人であっても変わりありません。

楽器は弾けなくても、音楽に触れる・聞くことはどこでもできます。

音楽を通して気分を高揚させたり、リラックスしたり、物思いにふけったり、ダンスをしたり・・・

私たちにとっての音・音楽は、切り離せない大事な存在である!ということに気づくはずです。

 

Sponsored Link

 

 

最後に

 

勉強をする、運動をする、習い事をする・・・

色々なことを学び、体験することで私たちは大きく成長していきます。

 

身近な音楽を通して自然に色々なことを身に着けていくことも、

仕事や家庭、付き合いに忙しい・・・私たち大人としては、嬉しいことです。

 

海外旅行した際に、日ごろ体験しないことを探しているあなた・・・

 

もしも場所と時間が許すなら、

是非コンサートに行ったり、芸術に触れる機会を海外旅行中に設けることをおすすめします!

日本では抵抗があって、人の目が気になることも、海外では思い切って自分を表現してみましょう。

それは、フォーマルなドレスを着て、カッコいい靴を履いて、優雅に歩く・・・

演奏後は、気分が高揚し、友人や周りの人と今日の感想を述べ合う・・・

素敵ですよね。

ケントを通して、音楽の魅力に気づき、このような機会で自分磨きをする第一歩になるかもしれません。

日本では味わえない、色々なチャンスがあなたに待ち受けていることを体験できるでしょう・・・

 

もしもカナダに旅行する機会があれば!

ヨーロッパや日本でも活躍している彼の演奏を聴く機会があれば!

是非一度、味わってみてくださいね。

 

今回の記事はケント・ナガノさんの活動などの紹介でしたが、

こちらの記事では彼の経歴などについて話しています。

参考になる部分も多いと思うので、ぜひ一度目を通していただけると幸いです。

  ⇒ ケントナガノの経歴は?カナダのオーケストラで活躍する指揮者のプロフィールを紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。