カシューナッツは美味しく栄養満点!カシューナッツの健康への栄養効果と効能を知ろう!

つるっとした形、歯で噛んだ時の割れ方、噛めば噛むほど甘味が・・・

私にとって、カシューナッツを食べる時間は幸せです。

そんな美味しいカシューナッツには、

5大栄養素が含まれていることを知りました。

健康に嬉しい栄養効果がある!?となると気になり調べてみましたので

紹介したいと思います。

ぜひ最後まで読んでいただければ幸いです。

Sponsored Link

 

カシューナッツに含まれる栄養成分は?

脂肪分のオレイン酸、炭水化物、タンパク質、ビタミンB1などのビタミン類、

マグネシウム、鉄、亜鉛、銅などのミネラルを含み、

5大栄養素を全て、かつ、豊富に含んでいることが知られています。

 ( 参考:カシューナッツとは何?栄養満点ナッツの栄養成分と気になるカロリーは? )

カシューナッツの栄養効果とは?

主な栄養効果を見ていきましょう。

  • オレイン酸
  • ビタミン類
  • ミネラル

 

オレイン酸

・・・カシューナッツの脂肪分の中で約60%を占めるオレイン酸は、悪玉コレステロールの排出を促し、体内の細胞を活性化して老化を防ぐ効果が期待できます。

ビタミン類

・・・カシューナッツに豊富に含まれるビタミンB1は、疲労回復効果があり、新陳代謝を向上させます。葉酸はDNA や RNAの合成に関わり、細胞の増殖と強い関係を持ちます。また、ビタミンB12と共に新しい赤血球を作りただす役割を持ちます。ビタミンKは、止血作用や骨を作る時に必要なタンパク質の活性化をサポートする働きがあります。

ミネラル

・・・鉄は、赤血球の合成に関わります。銅は、酵素の活性化、活性酵素の除去、エネルギーの生成、鉄の代謝、神経伝達物質の産生などに関わっています。亜鉛は、免疫力を高め、細胞内の遺伝物質の合成、女性ホルモンを活発にし、皮膚炎を抑えてくれます。リンやマグネシウムは、カルシウムと共に骨や歯を形成し、リンは生命維持に必要なATPの形成、マグネシウムには体内の酵素の働きをサポートしています。

カシューナッツの健康への効能とは?

1)生活習慣病の予防

・・・オレイン酸の働きにより、血液中のLDL;悪玉コレステロールを減らし、かつ、HDL;善玉コレステロールは減らさない!ことで、高コレステロール血症などの生活習慣病の予防につながります。また、食物繊維は、整腸作用があり、老廃物を体外に出すお手伝いをしてくれます。亜鉛、ビタミンK、鉄、銅、マグネシウムなど、カルシウムの吸収率を高める効果もあり、丈夫な骨を作り、骨粗鬆症の予防が期待できます。

2)疲労回復

・・・ビタミンB1の摂取によりエネルギーを増幅させ、疲れにくい健康的な体を作れるでしょう。また銅にも、活性酸素を取り除いて疲労を和らげる働きもあり、疲労回復が見込まれます。

3)美肌・美容・アンチエイジング

・・・亜鉛の抗酸化作用、銅の抗活性酸素の作用により、元気な細胞が活性化され、肌の代謝が向上します。代謝が上がることで肌のターンオーバーが正常に整い、シミ、シワ、ニキビ、吹き出物や乾燥対策など、様々なアンチエイジング効果が期待できるでしょう。

4)貧血予防

・・・カシューナッツは、鉄分や銅などのミネラルの働きにより貧血予防が期待できます。

Sponsored Link

 

最後に

いかがでしょうか。

 

カシューナッツは豊富な栄養素を含み、様々な健康・美容効果を期待できる

理想のナッツと分かりました。

ただし、気をつけたいのが一日の摂取量の目安で、

大体10~20粒、片手で掴める量です。

食事前に食べることで糖質吸収率を抑える働きがあるので、ダイエットや体重増加が

気になる方には特に注目の食材だと思います。

皆さまも一緒に・・・健康生活をはじめてみませんか?!

今回の記事では、カシューナッツの栄養効果・効能について紹介しました。

こちらの記事では、カシューナッツのこと、栄養成分やカロリーについて紹介しています。

 ⇒ カシューナッツとは何?栄養満点ナッツの栄養成分と気になるカロリーは?

参考になる部分も多いと思うので、ぜひ一度目を通していただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。