スーツケースを選ぶ際の知っておくべき機能と注目ポイントをご紹介①

こんにちは。

 

海外旅行に行く際、バックに必要な荷物を詰めていくと思います。

 

そこで、旅行用品店等に行き、いざスーツケースを選ぶ際、

あまりにも種類が多く、機能の説明も多く書かれており、困惑します。

 

「では、どれを選べばいいのか・・・」

迷いますよね?

 

今回は、スーツケースを選ぶ際の「機能の説明」と

私が注目する「選ぶポイント」を紹介したいと思います!

Sponsored Link

機能とポイント

 

<機能の説明と選ぶポイント>

 スーツケースのあけ口

「スーツケース ファスナー」の画像検索結果

≪ファスナータイプ≫

  • フレームタイプに比べて軽量です。
  • そのため、より多くの荷持を中に詰めることができます。
  • またこのタイプは、ケース全体で衝撃を吸収するため、本体が壊れにくいというメリットもあります。
  • デメリットとして、柔軟性が高いために壊れやすいものを中に入れるのには適さず、工夫が必要です。

≪フレームタイプ≫

  • フレーム部分が金属でできています。
  • 頑丈で変形が少なく、壊れやすいものなどを入れて運びたい時に、中身の保護に威力を発揮します。
  • また、スーツケースを投げられるなどの手荒い扱いにも耐えられる頑丈夫な作りです。
  • デメリットとしては、金属フレームの重量分、荷重が増えることです。

 

 サイズ

関連画像

≪機内持ち込みサイズ≫

  • 小旅行で飛行機に乗る際、各航空会社が定める重量未満であり、
  • かつ、スーツケースのサイズ3辺合計が115㎝(縦55㎝、横40㎝幅25㎝)以内 であれば、機内に手荷物として持ち込みができます。

≪目的別 サイズ≫

  • スーツケースには様々なサイズがあります。
  • 旅行の目的・日程・季節・人数などによって賢く選ぶことが大事になります。

 重量

「スーツケース 軽量」の画像検索結果

≪軽量≫

  • 軽量なスーツケースを使うメリットは、荷物を入れたスーツケースの総重量が軽くなるため、浮いたスーツケースの重量分、他の荷物を中に詰めることができます。
  • また、大きな荷物を常に持ち歩かず、移動時の負担を軽減して、スマートに旅行することができます。

 防犯

「tsaロック」の画像検索結果

≪TSAロック対応≫

  • 特にアメリカ領域を発着する航空機は、荷物を厳しく検査されると思って間違いありません。
  • そのため、このTSA対応のスーツケースにしておくと、保安上鍵をかけていても、必要な検査時に検査官が持つマルチキーであけることができるため、スーツケースにつけた鍵を壊されません。
  • 逆にTSA対応でないスーツケースを持って行くと、鍵がこじ開けられ、閉じない可能性があります。

 車輪(キャスター)

関連画像

  • スーツケースの形、サイズ等により頑丈さが異なります。

 

次の記事でキャスターの見分け方について紹介しています。

参考になると思いますので是非目を通してみてくださいね。

⇒ 車輪部分(キャスター)についての選ぶポイントを紹介します!

「スーツケース ファスナー」の画像検索結果

Sponsored Link

最後に

 

楽しい旅行を最初から最後まで楽しむためには、

何事にも万全の備えが必要です。

 

1回の旅行では、ほとんどの場合、スーツケースは壊れる可能性は低いと思います。

 

ただし、あなたのように・・・

海外旅行に興味を持ち、実際に旅してまわる機会がある場合、

スーツケースに関して面倒な問題を抱えて旅行するのは面倒です。

 

機能を知り、どれが自分に向いているかを考えたうえで、購入する・・購入を考えることは

とても大事だと思います。

 

次の回は、スーツケース選定のポイント、キャスターに関して紹介します!

⇒ 車輪(キャスター)は大事!海外旅行に持っていくスーツケースの選び方①

また、スーツケース内の整理整頓は、こちらで紹介しています。

⇒ スーツケースを整理整頓して女子旅を楽しむ!賢く海外旅行する方法②

参考になる部分も多いと思うので、ぜひ一度目を通していただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。