高カロリーで下腹ポッコリ注意!危険なパテ・シノワに女子ハマる①・・・

こんにちは。

 

トイレやお風呂で、ふと下を見た時・・・

胸よりお腹がポッコリ!出ている私。

 

あなたはいかがでしょう?

 

これでも、昔は・・・若いころは・・・

もう少しお腹は目立たなかったと思うのですが。

 

日本にいるときに比べて、気を抜きすぎるのか、こちらに来て食思が変わったのか・・・

残念ながら、理想のスタイルには程遠い・・・私です。

ケベック料理は高カロリーの塊なのです!

 

Sponsored Link

 

パテ・シノワとは?

 

パテ・シノワは、『Pâté Chinois 』と書き、

Shepherd’s Pie の ケベックバージョン です。

 

パテ・シノワの名前の由来は?

「パテ=パイ」、「シノワ=中国/中国人」という意味なのですが・・・

カナダの料理なのに、なぜ中国?と思いますよね・・・

 

これは、歴史にも関係します。

 

ここカナダでは、大陸横断鉄道があり、その建設のために

多くの中国人労働者を雇っていたことから始まります。

 

辛い・苦しい重労働を行う中国人の方たちが、

手軽に手に入る材料で、短時間で、しかも高カロリーのものを

食事摂取できる・・・

 

その料理が、まさにこの「パテ・シノワ」の由来なのです。

 

ここケベックでの特産物が、ジャガイモ・トウモロコシということもあり、

それを利用した郷土料理として、今でも皆に親しまれています。

パテ・シノワを作ってみよう!

 

まず、準備として先にマッシュポテトを作り、その後でパテ・シノワを作ります。


<材料>

・マッシュポテト

ジャガイモ      5・6個

A 牛乳       120ml

バター      30ml

塩         小さじ ¾

ニンニク 粉   小さじ ¼

黒こしょう    小さじ ¼

 

①ジャガイモを鍋に入れ、水をジャガイモが被るくらい+塩適量入れて15-20分下ゆでする。

②竹串がスッと通るくらいに茹で上がったら、火を止めて湯を捨て、ジャガイモの皮をむく。

③ジャガイモを潰し、温かいうちに他の材料Aを入れ、滑らかになるまで混ぜ合わせる。


・パテ・シノワ (4人分)

バター      30ml

コーン      1・2缶(お好みで!クリーム状でも可です!)

玉ねぎ      1個

牛肉ミンチ     450g

B パプリカ 粉   大さじ 1

塩      小さじ ¼

タイム・パセリ  小さじ 1(あれば使いましょう!)

①玉ねぎをみじん切りします。

②オーブンを195度で予熱します。

③フライパンにバター小さじ½を入れ、みじん切りした玉ねぎを加え炒めます。

④玉ねぎが、あめ色になったら、牛肉ミンチを加えて火を通し、Bを入れます。

⑤耐熱皿に④を敷き詰めます。その④の上に、コーンを置きます。

⑥⑤の上に、先ほど作ったマッシュドポテトを載せ、表面がスムーズになるように成形します。

⑦あれば、タイム・パセリを表面に散らします。

⑧195度、30-40分オーブンに入れます。表面がきつね色になれば出来上がりです!


 

Sponsored Link

 

最後に・・・

 

いかがでしょうか?

いつも食べるのは、ちょっと・・・ですが

たまに作って、みんなで分けて食べるととても美味しいですよ。

こちらでは、子供から老人まで、みんな大好きなメニューです!!

 

今回の記事はケベック伝統料理パテ・シノワの紹介でしたが、

こちらの記事ではその料理に使う伝統のフルーツケチャップについて話しています。

参考になる部分も多いと思うので、ぜひ一度目を通していただけると幸いです。

 

⇒ (女子、伝統のフルーツ・ケチャップでパテ・シノワをペロリと食べる!②)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。