貝祭りで新鮮な海の幸を頬張る贅沢旅行!おすすめ観光地はプリンスエドワード島!

こんにちは。

 

カナダ東海岸は、海の幸豊富な地域。

関連画像

中でも、プリンスエドワード島で毎年9月に開かれる

お祭り!を・・・今回は紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

 

貝の祭りとは?

 

9月の中旬、カナダ東部の赤毛のアンで有名なプリンスエドワード島でこのお祭りは開かれます。

「prince edward island Seashell festival」の画像検索結果

テーマは「Frolicing to Feasting」戯れから祝宴へ・・・

「Feast and Frolic」は、地元漁師協会によって寄贈された魚貝類が集まる

世界でも有名な貝のお祭りで、貝にまつわる大会などがあり、有名なシェフも集って腕を競い合います!

 

4日間を通して食べ・飲み・歌って・踊る!  そんな1年に一度、夏の最後の大イベントです!

「Feast and Frolic」の画像検索結果

貝の祭りの開催期間は?チケット?

「Feast and Frolic」の画像検索結果

今年2018年は、9/13木曜~9/16日曜までの4日間です!

5月の最終週にインターネットや対人などでチケットを購入することができるそうです。

* 参考 

 オンライン    : peishellfish.com

 電話       : 1-902-629-6625

 チケットカウンター: “Eastlink Centre Box Office”

            住所;46 Kensington Road

            営業時間;月~金11~17:00

 他にもBox Officeがあり、そこで土・日の12:00~購入することもできるそうです。

 

貝の祭りでは、どのような海の幸が食べられる?

 

約20種類の貝類が会場にそろうオイスターバー、アサリ、ハマグリ、 ムール貝、ブルー・ムール貝、

ロブスター、アサリ、ロック・クラブ、スノー・クラブ、他 などの海の幸があります。

関連画像関連画像

また、地元のジャガイモ料理、ロブスター・バター風味など、

当地ならではの食べ方も楽しむことができます。

 

もちろん、食事!様々な海の幸が並びます!全て試せる胃袋がほしいと思うはずです!

「Feast and Frolic」の画像検索結果「Feast and Frolic」の画像検索結果

蒸したムール貝は、そのまま!または、味付けされて出てきます。

開催期間中、クラムチャウダーの賞を取った3種類を一般の人でも食べることができます!!

ロブスター、アサリ、ムール貝などの島の風味と一緒に料理したジャガイモは風味豊かで食べる価値あり!

「prince edward island Seashell festival」の画像検索結果

また、会場内では様々な競技大会が開かれています。

例えば・・・

  • Mott’s Clamato ベスト・シーザー In town
  • ラズベリーポイント国際オイスター殻むき競技会
  • シャイニー・シーPEIオイスター殻むき競技会
  • PEIポテトチャウダー選手権
  • Garland Canada 国際シェフチャレンジ
などがあります!
 
 
 
Sponsored Link
 
 
 

最後に

 

 このプリンスエドワード島は、赤毛のアンにちなみ、日本から観光客も多い地域です。

今回、この貝の祭りがおこなわれるのは、シャーロットタウンという、

カナダの連邦政府発祥の地でもあります。

 

当地に休みを利用していってみたいと思っているのなら・・・

観光+祭りが開かれる!この9月の中旬をおすすめします。

きっと、新たな貝の魅力に取りつかれること・・・間違いなしです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。