地元のコーヒー好きから支持される穴場カフェ② なぜ舞台照明?!

こんにちは。

 

今日は、モントリオールは、久しぶりの雪。吹雪まではいきませんが、メガネはすぐに真っ白になるくらいです。

 

さて、朝8:30からやっている、ご近所のカフェに出向いてきました!

名前は、 「Brûlerie Café-Crème;ブリュレリ カフェ・クレム」です。

モントリオールの隣、ここロンゲーユは、雪ということもあり、

今日は、あまり歩いている人に会いません。

 

ジョギングしている人はいますが、歩くよりも、車!

持たない人は、バスでどこにでも行きます!

Sponsored Link

カフェに潜入!

 

日曜の朝ということもあり、混んでないと思っていたのですが・・・

それは間違い!

 

お店の入り口は、ふつうなのですが、ドアを開けた途端・・・

 

隣が教会ということもあり、元気なはつらつとした皆の声で活気にあふれています。

店内は半分程うまっており、6人掛けの席には「予約」まで。

ワインレッドの壁、こげ茶色の木目の床とタイル、大きなソファーが多々あり、

コーヒー豆を燻る大きな機械と、なぜか舞台照明ライトがカフェの片隅を照らしています。

「Brûlerie Café-Crème」の画像検索結果

皆思い思いにコーヒーを片手に自分の時間を楽しむひととき。

 

メニューも豊富。朝食・サンドイッチ・パニーニ・サラダ・各種のパンやビスコッティ・・・

どれもきれいにデコレーションされていて、見た目も華やかです。

Sponsored Link

 

オーダーしての感想

私はいつもオーダーする、アーモンドのクロワッサンとカフェラテ(ラクトーシス抜き)。

 

日本でカフェラテを注文すると、何か模様を描いてくれますが、ここでも同じ。

今日は、かわいい「葉っぱ」です。

 

因みにここは、フランス語しか通じない・・・と言われていたのですが、

店員のお姉さんは英語が使えます!

 

カフェラテは、香り良し、味良し。

ちょっとミルクが多く感じたのは、私が久しぶりにラテを頼んだからでしょうか・・・?

でも、このカフェの名前が「Crème」。よって、選択件なし!でラテを注文したのでした。

「Brûlerie Café-Crème」の画像検索結果

クロワッサンは、粉砂糖などのデコレーションはなし。

アーモンドのスライスが数個上に散らばっているものでした。

侮ることなかれ、

口に頬張った瞬間の、サクッと感、アーモンドのシロップのジューシーな香りと甘み・・・

 

「無駄なことはしないから、そのままこれを味わって~!」と言われているようでした。

もちろん、味は◎!!!

 

ここは、カフェの種類も豊富。チャイやティザンヌまで置いてあるため、

今度は他の楽しみ方もできるだろう、新鮮で異世界(舞台セットにいるような・・・)

に来た感じの、印象に残るカフェでした。

 

因みに店員さんに聞くと・・・

舞台照明は、やはりひと月に一度くらいの頻度で、

個人やグループが貸切で、演奏・演劇・音楽等を楽しむときに使用するそうです。

皆さんも、良かったら訪れてみてくださいね。

* 参考:https://www.bruleriecafecreme.com/ 

* 所在地:911 Boulevard Roland-Therrien, Longueuil,

Québec J4J 4L3, Canada

* 営業時間:月~金 8-21時、土・日 8:30-19時

他の穴場カフェも紹介しています!

⇒ カナダで穴場カフェ発見。シングル女子、エスプレッソにはまる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。