カナダで穴場カフェ発見。シングル女子、エスプレッソにはまる?

こんにちは。

 

モントリオール島から南のロンゲーユ市内のカフェを今回はご紹介します!

 

名前は、 「N Latte (エヌ・ラテ)」 。

昨年8月に、ここ旧ロンゲーユ市内に開店しました。

小さなカフェですが、好評で、常に席が埋まっています。

 

オーナーはブリジット(Brigitte Gagné)さんと マタン(Martin Roy)さん。

気さくで、穏やかな雰囲気のブリジットさんと、

ちょっとはにかみ気味のマタンさんでした。

 

モントリオールは国際色が豊かなため、

バイリンガル(英語・フランス語)の方が多く、

英語しか自身がない方でも問題なく言葉が通じます。

 

しかし、ここロンゲーユは、地下鉄で8分しか離れていない南の島ですが、

「フランス語色が強い」地域にあたります。

「longueuil canada」の画像検索結果

といっても、英語もわかる方もいるため、

何かあれば英語を使ってみてください。

皆、すぐにあなたを助けてくれるはずです!

Sponsored Link

いざカフェへ

 

さて・・・

職場から5分で行ける場所にある、

いつも混雑しているカフェが気になって・・・

ついに踏み込んでみました!

外観は、とてもシンプル。

ケベックらしく、「閉店は17時と早い!」のですが・・・

「longueuil N'Cafe」の画像検索結果

中はパソコンを使っている方々、おしゃべりに夢中な女性たちで

活気にあふれ、小さなカフェは満員です!

Sponsored Link

感想

「longueuil N'Latte」の画像検索結果

嬉しいことに、

“Sans Glutin(グルテン抜き)”の食品も置いてあり、

小麦粉にアレルギーがある私にとってはありがたい!

カフェでもあります。

「longueuil N'Latte」の画像検索結果

残念なことは、

『いつもカフェに行ってアーモンドのクロワッサンを味わう!』

という贅沢を楽しみにしている私なのですが・・・

 

このカフェでは、陳列棚にも、カウンターの上にも

どこにも私の目的物が見当たりません。

 

思い切って、店員さんに直接聞いてみると・・・

このカフェには、「クロワッサンがない!!」ということが判明!

 

今回は、昼過ぎということもあり、エスプレッソのみ を注文しました。

コーヒー豆のいい香りをかぎながら、待っていると・・・

早速、私のエスプレッソがでてきました!

 

私の器は、エスプレッソ用の黒のカップ&ソーサーでしたが、

普通のラテやコーヒーは、薄い水色ベースのかわいい器です。

 

エスプレッソは、

嗅いだ香り、口の中に含んだ時の香り・味、そして後味・・・

全てにおいて印象深くて驚きました!

 

飲む前の第一印象、飲んだ後でも楽しめる後味は、とても大事なのですが、

このカフェで飲むエスプレッソは 格別!

また通いたくなる味でした。

 

ここは、私にとって穴場のとっておきの場所になるでしょう。

 

所在地:247 Rue Saint-Charles Ouest, Longueuil, QC J4H 1E1, CANADA

営業時間:月~金曜日 7時00分~17時00分、土・日曜日 8時00分~17時00分

他の穴場カフェも紹介しています!

⇒ 地元のコーヒー好きから支持される穴場カフェ② なぜ舞台照明?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。