二八そば亀福、中根清茂・光世夫妻プロフィール・アクセス!愛知・豊田市[人生の楽園]

テレビ番組「人生の楽園」(毎週土曜日18時00分~18時30分)で

2018年11月24日に「福招く山里の蕎麦店~愛知・豊田市」の放送があります。

 

今回の内容は、愛知県豊田市が舞台のようです。

自然豊かな下山地区で「二八そば亀福」をオープンした

中根清茂さんと妻の光世さんが取り上げられます。

「二八そば亀福」の画像検索結果

定年退職後から始めた蕎麦屋さんということですが、

長年そば打ちをしていて腕・味の評判はいいそうです。

そこで今回は、この頑張っておられる中根さん夫妻、二八そば亀福のことについて

紹介していきたいと思います。

是非最後まで読んでいただければ幸いです。

Sponsored Link

 

二八そば亀福の中根さん夫妻のプロフィール・そば打ちを始めたきっかけは?

お主人の名前は

中根清茂さん(きよちゃん70歳)と

妻の中根光世さん(みっちゃん64歳)です。

 

旦那様の清茂さんは、3人兄弟の長男として生まれました。

実は父親を早くに亡くし、中学卒業後、

直ぐに近所の建築会社で建具作りの仕事に就きました。

旧下山村の青年団の活動にも力を注ぎ、青年団の海外研修に参加。

そこで出会った光世さんと29歳で結婚し、3人の子どもさんがいらっしゃいます。

「二八そば亀福」の画像検索結果

中根さんの趣味は50歳ごろ始めた「そば打ち」。

そば打ちを始めたきっかけは、

国の減反政策の影響で稲の代わりにそばの栽培を始めたのがきっかけで、

夫婦揃ってそば打ちを習い始めたこと!だそうです。

 

青年団長も務めて、常々「地域を盛り立てたい」と考えていた清茂さんは、

その後、「しもやま元気そば愛好会」というグループを結成し、

週末には仲間の方々と観光案内所でそば打ち振る舞っていました。

「しもやま元気そば愛好会 愛知」の画像検索結果

清茂さんは65歳で建築会社を定年退職され、

その1年後に奥様も市役所を60歳で定年退職されます。

第2の人生を考えていた時に、

そば打ち仲間・友人たちから「そば打ちの腕をいかして店をやったらどうだ」

と背中を押されました!

夫婦で考えた末、「それならやってみるか」と一念発起。

自宅納屋を増改築し、2018年7月に「二八そば亀福」をオープンしました。

「二八そば亀福」の画像検索結果

中根夫妻が営む、二八そば亀福とは?

お蕎麦屋さんの名前は、清茂さんのもう一つの趣味、

「鶴亀のしめ縄作り」に因んで付けられました。

 

中根さんがいうには、「早く打つほどうまい」そうで早打ちをされています。

中根さんが打つそばは、太さ1.5mm!の端正な二八そば。

奥様の光代さんは、汁(つゆ)と薬味担当。

「二八そば亀福」の画像検索結果

ご主人の清茂さんは、そば打ちを始めると滅多に喋らず集中されるため、

光代さんが支えています。

 

実は、この蕎麦屋さんには、もう一人、お孫さんの太督さんも一緒に働かれています。

 

営業は土、日、月曜の週3日(午前11時~午後3時)で、1日40食限定!です!

メニューは、かけそば、もりそば、季節限定そば、の3種類です。

中でも「もりそば」が一番人気!

コシがあって喉越しがいいと評判で、午後3時の閉店前に売り切れることもあります。

国産そば粉を使用し、季節の野菜、一味唐辛子、出汁も全て自家製!のこだわり。

一度味わってみたいものです。

「二八そば亀福」の画像検索結果 「二八そば亀福」の画像検索結果

二八そば亀福

住所  :愛知県豊田市花沢町下前39

営業日 :毎週土曜日、日曜日、月曜日のみ

営業時間:午前11時~午後3時

SNS   :@28soba_kamefuku

 

*問合せ用電話はありません

*地域のお祭りやイベントの都合により、営業日でも休業することがあるそうです。

イッターなどのSNSで営業予定カレンダーを公開しているので、それを参考にしてくださいね。

 

二八そば亀福へのアクセスは?

二八そば亀福は、愛知県豊田市花沢町にあります。

国道301号線を新城方面に直進し、立体交差を過ぎたら、すぐ左折しましょう。

ロイヤルカントリークラブの看板がありますが、

そのそばに、二八そば亀福はあります。

関連画像

駐車場は5台限定。

お蕎麦屋さん付近の道路には、待避所がありますが、

迷惑になるため、ここに駐車することはやめましょうね。

 

二八そば亀福のご主人は、バスの運転手?

営業日が、土・日・月曜日のお蕎麦屋さん。

実は訳があるようです。

「二八そば亀福」の画像検索結果

それは、清茂さんは、毎朝5時半から同僚の出勤される時間まで、

1人でコミュニティバスの運転手も務めているそうです!

利用者の予約確認などの配車係、バスの運転などを行っており、多忙なのです!

Sponsored Link

 

最後に

いかがでしょうか。

 

定年退職後に自分のしたいことができる、

趣味としていた好きなことが自分の第2のやりがいになる!

ということは、私にとっては憧れです。

口では言えても、中々そのようなことはできません。

 

一重に中根さん夫婦の人柄、真摯なそばへの態度、周囲の方々の支えではないでしょうか。

今後も中根さんご夫妻のご健康と末永いご活躍を応援したいと思います。

 

私としては・・・海外にいるとなかなか「おそば」を食べる機会はないため、

どうにかして、おそばの香りを楽しみに遠出をしようか・・・考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。